通信制高校のシステムとは

通信制高校のシステム

クリエイティブ

通信制高校で行う教育課程

通信制高校とは、高等学校や中学校後期課程を通信で行う教育課程です。この制度は学校教育法で定められています。この制度では毎日学校へ通う必要がなく自宅や学校が定めた学習指導センターなどで添削の授業が主に行われています。各試験による単位取得で卒業条件が整えば卒業ができます。この卒業は普通の高校と同じ効力のある卒業になります。この通信制高校では単位制教育を基本とているので学年や進級制がないのが特徴です。また他の学校を中途退学してこの通信課程を学ぶ場合にはその学校での修得単位を通信課程の単位取得に組み入れます。

安心して学べる医学部予備校

医学部予備校では、医学部への進学を目指している人を対象とした授業に特化しているため、より質の高い教育が受けられる点が魅力です。また、一人ひとりに対してレベルに合わせたきめの細かい指導を行っており、安心して学ぶことができます。医学部予備校へ通うことで、医学部への合格を目標として努力している人たちに囲まれた環境で過ごせるため、受験に対するモチベーション維持にも役立ち、日々の勉強を通して学力レベルアップを図ることができます。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校の問題について考えよう. All rights reserved.